理想の家が見つかる注文住宅会社ガイド【福岡版】  » 福岡の注文住宅会社カタログ 工務店Ver. » タカノホーム

タカノホーム

福岡市南区を本拠とする注文住宅会社、タカノホームについて、業者としての特徴や業務内容、依頼者による口コミといった情報をご紹介していきたいと思います。

福岡に根ざして40年以上、タカノホームの注文住宅の特色は?

タカノホーム_キャプチャ画像
画像引用元:タカノホーム 公式HP(http://www.takanohome.co.jp/)

タカノホームは1972年(昭和47年)に設立。実に40年以上に渡って福岡という地域に根ざし、住宅事業を行なっているという業者になります。

注文住宅の提案と建設はもちろんのこと、既存住宅のリノベーション/リフォーム、さらには一戸建て住宅向けの土地探しのサポートも守備範囲としています。仲介手数料がお得になる施策も実施しているとのこと。

そんな同社では、注文住宅を要望するお客様に、必ず注文住宅を提案するとは限らないのだとか。その理由は、同社が提供するのは「モノ」ではなく「暮らし」であるという考え方が基本理念となっているから。

個々の依頼者ごとに、何が一番いいかをじっくりと考え提案するというスタンスで、専属のフィナンシャルプランナーを交え、依頼者の人生設計を見据えて提案するという徹底ぶりです。

例えば注文住宅で予算が厳しいといった場合には、中古を購入してのリノベーションを提案するということもしているのだとか。ちなみに今後は注文住宅と中古の中間として、規格住宅の提案も充実させていくとのこと。

そうした姿勢ゆえに、同社では決まったデザインスタイルや設備というのを打ち出しておらず、あくまで依頼者との打ち合わせや現地調査を行った上で提案する方針を徹底。

その際も、あえて細かな希望を聞くことはせず、趣味や家族構成、ライフスタイルといったものを汲み取り、じっくり練り上げたプランを提示。

その上で、細部をつめていくそうです。またそれに際して、同社が過去に手がけた家の見学や、その施主の方と話す機会も設けているとのこと。こうした点も業者としての信頼性が高いと見受けられます。

同社がひとつ大きなこだわりとしているのが「津江杉」という木材。これは、同社会長の故郷であり福岡の上流である大分の森から伐採されるもの。この木材を使用することで、現地では植林が進むことで大分の河川が浄化され、ひいては福岡の水もキレイになることに貢献できるとしています。なかなかに筋の通った方針ですね。

依頼者による口コミ

口コミ_アイコン1「約30年前に実家をリフォームしてもらった縁で相談したところ、難しいリクエストに対して『無理です』とは絶対に言わず、雑談の中からこちらの意向や好みなどを的確に汲み取ってくれるということまでやってくれました」

口コミ_アイコン2「いくつか回った業者は『ウチはこういうことができます』ばかりでこちらの要望は受け流されるという感じでしたが、タカノさんはこちらの希望をしっかり聞いて提案してくれました」

口コミ_アイコン3「南欧風の家に憧れているとの要望を元に提案してくれたのは、図面を見ただけで感動してしまうような夢のある家でした。実際に完成した我が家も、想像以上の出来栄えでした」

口コミ_アイコン4「注文住宅業者は数あれど、タカノさんは『絶対に押し付けをしない』のと『ゼロから造り上げてくれる』という点が違いました。幼い子供達も担当者さんにすっかり懐いてしまいました」

口コミ_アイコン3「タカノさんは昔ながらの日本家屋という先入観を抱いていましたが、モダンで可愛らしい家も手がけていると知り、勝手な思い込みを反省させられました。おかげさまで大満足の家ができました」

会社データ
社名 株式会社タカノホーム
設立 1972年(昭和47年)
所在地 福岡市南区屋方原1-36-20
アクセス 福岡外環状道路「野多目」出口より約5分
業務内容 注文住宅、リノベーション/リフォーム、土地仲介など
定休日 毎週水曜日、GW、年末年始