理想の家が見つかる注文住宅会社ガイド【福岡版】  » 福岡の注文住宅会社カタログ ハウスメーカーVer. » 住友不動産

住友不動産

福岡の施工依頼にも対応する大手ハウスメーカー、住友不動産について特徴や会社概要、施工事例や評判などの情報をご紹介していきたいと思います。

福岡でも依頼可能な大手ハウスメーカー、住友不動産の特色は?

住友不動産

画像引用元:住友不動産公式HP(http://www.daiwahouse.co.jp/index.html

住友不動産は、日本を代表する超大手総合デベロッパーです。三井不動産、三菱地所などとともに3本の指に入るデベロッパーと言えます。

その強さは特にマンションの供給数に表れており、2014年には全国1位の供給数を誇りました。

もちろん注文住宅の分野においても大きな力を持っています。

住友不動産は自社の魅力を4項目で説明しています。

1.デザイン力

住友不動産はオフィスビルや分譲マンションを数多くデザインしています。そういったノウハウを注文住宅にも活かし、他社にはない斬新なデザインを生み出しています。

2.技術力

超高層ビルやタワーマンションなどで数多くの免震、制震、耐震建築を手がけてきた実績を木造住宅の分野にも応用し、独自の地震対策技術を確立しています。

3.高級な設備と仕様

業界トップクラスの供給数を誇る高級分譲マンションの仕様を活かした、高品質かつ高級感のある仕様と住宅設備が注文住宅にも使われます。

4.安心のトータルサポート

数多くの案件をこなしてきた総合デベロッパーだからこそ可能な土地探し・仮住まい探し・引越しまでの総合的サポートを受けられます。

引き渡し後も30年保証の安心システムを実施しており、顧客向けの専用窓口「お客様センター」に問い合わせることでいつでも問い合わせに応じてもらえます。

高級感のある生活 「J・レジデンス」

住友不動産の商品ラインナップを見た場合、2017年12月現在で力を入れてセールスされているのが「J・レジデンス」です。

住友不動産の高級マンションシリーズで使われているハイグレードな室内装「レジデンシャルスタイル」を、リーズナブルな価格で戸建住宅に取り入れているのが特長です。

キッチン、バスルーム、洗面台、トイレなどの水回りには天然御影石や人造大理石が使われます。

天井高も高いものが標準で、リビングでは2.7m以上を確保し、それに合わせて2.4mのハイサッシが使用されます。高級感と開放感のある内装が魅力的です。

住宅の機能としても過不足がありません。

高級感と重厚感のあるドアは遮音性にも優れています。

フローリングは傷や汚れに強く、定期的なワックスの塗布も要らず、掃除機などでのメンテナンスも容易なものが使われています。

「とにかくデザイン性の優れた住宅に住みたい」「デザイン性と快適性を高いレベルで両立した住宅に住みたい」「しかしできるだけお金はかけたくない」と考えている人にとって、「J・レジデンス」はうってつけの商品と言えるでしょう。

100年の安心 「ウッドパネルセンチュリー」

他に著名なラインナップが「ウッドパネルセンチュリー」です。

センチュリーの名の通り、「100年耐える木造住宅」をコンセプトとしています。

木材が持つ強さや耐久性を極限まで活かすため、元々耐久性が高くて狂いの少ない国産ヒノキ材構造柱と土台などに使っています。

使用される木材には抗菌・防カビ・防シロアリ効果もあり、長い間高品質を保ちます。

そもそもヒノキ材は同じサイズのスギ材に比べて圧縮強度が1.5倍も高く、スギの集成材と比較しても1.2倍の強度を誇ります。

こういった耐久性は法隆寺の五重塔で使われているヒノキ材が1300年の証明しています。逆に考えればこれを目指すのが「ウッドパネルセンチュリー」の究極目標かもしれません。

基礎に使うコンクリートにも気を遣っており、高強度コンクリートを採用しています。

この高強度コンクリートの強度を独自の技術でさらに高めた「100年コンクリート」は、100年間は大規模な修繕がいらないとされています。

このコンクリートにはさらに防湿フィルムが貼られ、地中や地下からの湿気を防ぐ配慮がされています。

コンクリート基礎の立ち上がり幅は180㎜もの厚さを誇り、地震の際でも住宅をしっかりと支えます。

「高品質な木造住宅で生活したい」「100年間安心して暮らしたい」「この土地に同じ住宅で長く住み続けたい」「子供や孫にもこの住宅を使える状態で残したい」などと考えているのであれば、「ウッドパネルセンチュリー」を検討してみてください。

高断熱高気密 「Hybrid2×6)」

他に特筆すべきラインナップは、「Hybrid2×6(ハイブリットツーバイシックス)」です。

元々断熱性と気密性に優れた2×4(ツーバイフォー)工法で作られた住宅の性能をさらに高めた工法で作られた住宅です。

壁には従来の1.6倍に相当する量の断熱材を充填し、さらに遮熱シート・防水シート・透湿シートをふんだんに使って熱の侵入を防いでいます。

この高断熱性と高気密性によって、次世代省エネ基準仕様住宅に比べて約52%もの冷暖房費を削減できるとされています。

赤外線にいたっては85%もの反射率を誇り、夏は涼しく、冬は暖かいという理想的な状態を一年中保ちます。

「Hybrid2×6(ハイブリットツーバイシックス)」は断熱性と気密性にこだわりたい場合におすすめできる住宅と言えます。

3階建て住宅という選択

敷地が狭い人のためには、3階建て住宅という選択肢もあります。

住友不動産の3階建て住宅の特長は2つあります。

1つは「ガラス・カーテンウォール」です。都市圏の住宅では窓を自由に開閉できないため、ガラスによって採光を保ちながらガラスそのものによって外部からの視線をカットしてプライバシーを守ります。

2つ目は安全性です。3階建て住宅は2階建ての住宅に比べて地震のときの揺れがどうしても大きくなってしまいます。これを解決するのが住友不動産が独自に開発した「新次元制震システム『パワーキューブ』」です。地震で建物が揺れるとアクリル原料の粘弾性体が変形して地震のエネルギーを吸収し、建物の揺れを最大約30%もカットします。

ホームエレベーターを設置することで、3階建て住宅でも無理なく二世帯住宅とすることも可能ですし、1階部分を店舗として2階以上の部分を住居スペースとすることもできます。

坪単価と評判

星5のタブレット

気になる坪単価ですが、住友不動産の住宅ラインナップはたくさんあるものの、平均的には50~60万円程度と言われています。大手のハウスメーカーの中では標準的な価格という声が多く、この価格で大手のサポートという安心感が得られるのであれば問題ないと考える人も多いようです。

口コミには良いものが多く見られます。

良い印象の口コミには以下のようなものがありました。

  • 他のハウスメーカーと比べて価格が安かったので決めた。
  • 家の施工自体には問題がなく満足。
  • 仕様の1つを料金に反映していなかったのを指摘したらサービスしてくれた。
  • 多少の無理にも対応してもらえたので嬉しかった。
  • デザイン性が良い住宅に住めた。

一方で、悪い方の口コミには以下のようなものが見られました。

  • 担当者が結構忘れっぽい人らしく、資料などを忘れることが多かった。
  • 商品ラインナップが多すぎて決めきれなかった。

基本的にユーザー満足度は高いようで、多くの実績を持つ企業として問題のない仕事を地道に続けていると言っていいでしょう。

依頼者による口コミ

口コミ_アイコン1

「住宅の耐久性は抜群だと思います」

口コミ_アイコン2

「高断熱高気密住宅のおかげで光熱費が安くて助かりました」

 

口コミ_アイコン3

「あまりお金をかけていないのに、かけたお金以上のデザイン性を持つ住宅に住めました」

会社データ
社名 住友不動産(福岡営業センター)
設立 1957年
所在地 福岡市中央区天神2丁目11番24号天神三井ビル1階
アクセス

福岡市空港線天神駅または西鉄天神大牟田線西鉄福岡(天神)駅近く

業務内容 住宅販売、設計、施工管理
定休日 火・水