理想の家が見つかる注文住宅会社ガイド【福岡版】  » 福岡の注文住宅会社カタログ 規格住宅Ver. » 無印良品の家(良品計画)

無印良品の家(良品計画)

かの良品計画が手掛けることで知名度を高めている無印良品の家について、その特徴や、依頼者による口コミといった情報をご紹介していきたいと思います。

福岡で建てる無印良品の家、その特色や評判は?

無印良品の家_キャプチャ画像
画像引用元:良品計画 公式HP(http://www.muji.net/ie/)

ご存じの通り、無印良品は西武百貨店・西友系列、ファミリーマートなどで扱われる日用品や雑貨などを手掛ける西武系列の企業です。

しかし「無印良品が家を造っている?」といった先入観は禁物です。むしろ先進性や独自性に富んでいるのです。

その最大の特徴は、「永く使える、変えられる」というコンセプト。外壁はしっかり造り建物をしっかり支えるフレーム構造とし、間取りは間仕切りを自在に組み替えられるスケルトン・インフィルという方式。

例えば、2人のお子さんがいる家庭の場合、小学生になったときに1つだった子供部屋を個人用に分け、さらにお子さんが独立したら、リビングの一部として取り込むなんてこともできます。

さらに基本骨格にはSE構法を採用。厳密に規格化された木材と接合金物を使用することで、強固かつ高い耐震性を実現するとしています。

外観デザイン面では、基本パターンを元にアレンジを加えていく規格住宅方式になり、シンプルモダン系のバリエーションとなっています。

より詳しくご紹介しますと、基本パターンのラインアップはオーソドックスなシンプルモダンスタイルをベースとした「木の家」、採光性や断熱性により重きを置いた「窓の家」、そして狭小地向けの3階建をスキップフロアで構成した「縦の家」の3種類。

そこから、外壁や間取り、インテリアなどを選んでいく方式ですが、その自由度はスタイルによって異なります。

例えば、木の家では外壁はサイディングが基本で、シルバーメタリック、グランブルー、モスグリーン、ブラック、ホワイトの5色から選択可能。

逆に、「縦の家」では三重県産の杉材を外壁とし、経年変化を楽しむのがコンセプトとなっています。間取りの自由度は高い反面、外観デザインに関しては好みが分かれるところかもしれません。

依頼者による口コミ

口コミ_アイコン1

「さほど期待していませんでしたが、実際に見学会に参加してみると、まさに欲しかったのは、こんな家だと思いました。それまでの社宅とは格段の違いを感じています」

口コミ_アイコン2

「スケルトン・インフィルという方式は全く知りませんでしたが、間取りがライフステージに合わせて自在に変更できるというのに惹かれました。採光性に優れているのもいいですね」

口コミ_アイコン3

「たまたま参加した展示会にて、広々とした空間やスッキリとした内装などがすっかり気に入ってしまいました。元の住まいと比べ採光性は比べものになりません」

会社データ
社名 株式会社良品計画
設立 1989年(登記上は1979年)
所在地 本社:東京都豊島区東池袋4-26-3
博多モデルハウス:福岡市博多区住吉1-2-1 ノースビル4F
アクセス 地下鉄空港線/箱崎線「中洲川端駅」より徒歩10分
業務内容 規格住宅、団地リノベーションなど
定休日 年中無休