理想の家が見つかる注文住宅会社ガイド【福岡版】  » 特集:デザイン&住みやすさにこだわった福岡の家 » カフェスタイルなお家

カフェスタイルなお家

福岡エリアの住宅業者が手がけた施工事例を掲載しています。

カフェスタイルのオシャレな家、福岡エリアの場合

こちらではカフェスタイルのオシャレな家を取り上げ、実際の画像とともにご紹介します。

南フランスの雰囲気漂うお宅

カフェスタイル施工事例画像_タカノホーム
画像引用元:タカノホーム 公式HP(http://www.takanohome.co.jp/visit/page03.html)

白の外壁に暖色系の屋根。いわゆる南欧プロバンス風スタイルの外観ですが、玄関へアプローチする階段も暖色系でコーディネート。ガレージ上部には木目のウッドデッキ、そしてタイルのアクセントなどの遊び心に、気持ちも明るくなります。室内は、白壁に木目のフローリング、木目の柱が基調。一方で、お子さんの部屋には赤色、和室には黄色と赤色というアクセントカラーも採用。ちぐはぐになることなく、センスを光らせています。

Point!

  • リビング脇に、親子で使える勉強&書斎スペースを配置
  • 吹き抜けの上に絵本スペースとし、1階から気配を感じられるよう工夫
  • 白タイルのキッチンは、かわいくて楽しくなると、奥様のお気に入り

コメント

海が近い立地に似合うデザインというリクエストに応じ、プロバンス風を提案。しかし、天然木材の使用や遊び心のあるアクセントによって、そのオシャレさは数段増しといったところでしょうか。それこそカフェに改装できる位です。

≫この施工を行った「タカノホーム」の公式サイトはこちら≪

自宅にて、オープンテラスでのティータイム

施工事例画像_シンケンスタイル
画像引用元:シンケンスタイル 公式HP(http://www.sinkenstyle.co.jp/example/collection/index.php?m=HOMES&id=25#image)

こちらは逆に、オシャレなカフェを、そのまま住居に転用したかのような佇まい。室内は床から壁、天井に至るまで、すべて天然の木目という雰囲気満点の空間。一方、外壁およびオープンデッキ部分はダークグレーとし、コントラストを成しています。もちろん、かっこよさだけを追求している訳ではなく、住まいとしての機能性や利便性もしっかり追求。外観からは想像しづらいですが、和室の部屋も備わっているのは驚きです。

Point!

  • リビング、ダイニング、キッチンは床から天井まですべて木目
  • 一方、和室は木目をアクセントとしながら、古き良き時代の和を表現
  • オープンデッキの衝立を挟み、和室部分には和風の庭も設置

コメント

大正や昭和初期といった古き良き時代に、避暑地に建てられた裕福層の別荘・・・それを現代の住宅として再現するとこうなる、といった感じでしょうか。とりわけ、本格的な和室まで設えられているのには驚かされました。

≫この施工を行った「シンケンスタイル」の公式サイトはこちら≪

高台に建つ、ヨーロッパアンティーク風

カフェスタイル施工事例画像_シンケンスタイル
画像引用元:智建ホーム 公式HP(http://www.chikenhome.com/works.php?id=0000000000028)

こちらは古き時代のヨーロッパ、特にフランスのアンティークスタイルの影響を大きく受けているデザインです。ゴッホやセザンヌなどによって描かれた、19世紀のフランスの田舎のような家といったら言い過ぎでしょうか。窓の手すりや玄関前の柱などには、お城や宮殿などで用いられる意匠も見受けられます。内装においても白壁を基調とし、タイルやフローリング、レトロな金具の建具などがバランスよく配置されています。

Point!

  • 室内の白壁は、すべて職人さん手塗りの漆喰という徹底ぶり
  • フローリングなどの木材は、風合いの増した濃い色をチョイス
  • 階段の手すりやドアの取手などには、アンティークの金具を使用

コメント

ひと目見た瞬間、フランス風と分かるのは、設計者や職人さんの熟練度の高さを感じられます。それでいて華美になりすぎず、日本、とりわけ福岡という土地に違和感なくマッチさせているセンスも、大したものですね。

≫この施工を行った「智建ホーム」の公式サイトはこちら≪