理想の家が見つかる注文住宅会社ガイド【福岡版】  » 特集:デザイン&住みやすさにこだわった福岡の家 » 徹底比較!建売VS注文住宅

徹底比較!建売VS注文住宅

一戸建て住宅の入手を希望する場合、建売にする注文住宅にするか迷う人は多いと思います。そこでこの記事では、両者をそれぞれ比較検討していきます。

福岡県における建売住宅と注文住宅の価格差なども記載してあるので、福岡県で一戸建てを検討している人はぜひ参考にしてください。

注文住宅と建売の金額がなぜ違うのか?

注文住宅

同じ規模の注文住宅と建売住宅を比較すると、建売住宅の売買価格の方が安いのが一般的です。

建売住宅の方が安い理由には、主に以下のようなものがあります。

(1)人件費が安い

注文住宅を建築する際は、依頼者と施工業者の間で打ち合わせが必要です。

場合によっては何度も図面を書き直したり見積もりを取り直したりすることもあるでしょう。そうすると人件費がかさんでいきます。

建売住宅の場合は、予め定められた内容に沿って住宅が建設されていきます。

かなりの部分がシステム化されているので人件費を節約でき、それが建売住宅の価格に反映されるのです。

(2)材料費が安い

建売住宅を建築する際は、同じような建物を何軒か建てるのが通常です。規格化された材料を大量に発注できるので、単価を安くすることができます。

一方、注文住宅は基本的にオーダーメイドです。規格化された部材をある程度使うことは可能ですが、そうでない部分は個別発注になります。

結果的に材料の単価が高くなるので、注文住宅の方が建売住宅に比べて販売価格が高くなります。

(3)安く建築できるような仕様で作る

注文住宅を作る場合は、依頼主の希望に沿った住宅を建てる必要があります。しかし建売住宅の場合、そもそも建築時に依頼主が存在しません。

多少コンセントの数を減らしたり、安い材料を使ったりして費用を浮かせることが可能です。これが販売価格に反映され、建売住宅が安くなるのです。

注文住宅のメリット・デメリット

注文住宅には、以下のようなメリットとデメリットがあります。

(1)メリット

・希望の家を建てられる

注文住宅の1番の利点です。好きな家を建てられるので、間取りやデザイン、設備を選ぶことができます。

単に居住性を高めるだけではなく、太陽光発電を取り入れてランニングコストを安くしたり、耐震性を高めて安全性の高い家を作ったりできます。

 

・建築過程を確認できる

建物が作られていく過程をチェックできるので、仕様と違う部分を直してもらえますし、多少の変更に応じてもらえることもあります。

(2)デメリット

・時間やコストがかかる

注文住宅はどうしてもコストがかかります。土地代と建物代以外に、設計費に加えて地鎮祭や上棟式の費用などを考えなければなりません。

建築前の情報収集や打ち合わせにも時間がかかります。住んでいる家を取り壊して新しい家を建てる場合は、建築期間中に一時住まいの賃貸住宅を探さなければならず、家賃がかかってしまいます。

建売住宅と比較すると、かなりのコストがかかるのです。

 

・契約が複数必要になる

土地の入手、建築契約、ローンの契約など、多くの契約を締結しなければなりません。

その都度印紙代も発生しますし、契約に見落としがないか確認も必要となります。

建売住宅のメリット・デメリット

一方、注文住宅には以下のようなメリットとデメリットがあります。

(1)メリット

・すぐに住める

契約後すぐに住めるので、早く新居に住みたい人に適しています。

 

・現物を見られる

住む物件を実際に先に見られるので、家具を配置するイメージを作りやすいです。

 

・土地探しのコストが省ける

既に立地は決まっているので、土地を探す時間や入手費用を考えずに済みます。

(2)デメリット

・自分の意向が反映されない

建築済みの物件なので、自分好みに仕様を変更できません。

どうしてもカスタマイズしたい場合は、自分で費用や手間をかけて住宅を改造する必要があります。

 

・探す手間がある

自分の希望に近い住宅を探すには、ある程度多くの物件を見て回らなければなりません。情報収集や交通費などの時間やコストが必要になります。

福岡県の注文住宅と建売住宅の価格

建売

福岡県で一戸建て住宅を建てる際に、販売価格や土地の価格を比較してみましょう。以下に主な情報を載せていきます。

(1)購入費や坪単価

注文住宅と建売住宅の購入費や坪単価の平均値を比較すると、以下のようになります。(2015年度住宅金融支援機構フラット35利用者調査より)

  • 注文住宅(土地費用込み)…3,758万円/坪単価108.2万円
  • 建売住宅(土地費用込み)…3,092万円/坪単価94.6万円
  • 差額…666万円/坪単価13.6万円

(2)地価

福岡県の2017年の地価公示価格は県全体で平均42.8万円/坪となっており、全国8位の高さとなっています。

福岡県で特に地価の高い地域ベスト5をピックアップしたので、土地を購入する際の参考にしてください。

  • 1位…福岡市中央区(平均242.3万円)
  • 2位…福岡市博多区(平均 164.3万円)
  • 3位…福岡市早良区(平均 58.8万円)
  • 4位…福岡市南区(平均 54.4万円)
  • 5位…北九州市小倉北区(平均 45.3万円)
  • ※全て坪単価

福岡県で一戸建てを建てるなら?

コストの面で言えば建売住宅に軍配が上がります。特に地価の高いエリアでは建売住宅によるコスト軽減効果が高くなる傾向があり、気に入った物件を見つけることができれば建売住宅を選んでも良いかもしれません。

自分の希望通りの住宅に住みたいのであれば注文住宅となりますが、地価の高いエリアに建てようとすると土地の購入代金だけでかなりの負担となります。

可能であればできるだけ地価の安いエリアを選ぶと、浮いたお金を建物代に充てることができ、思い通りの家を作ることができるでしょう。

まとめ

建売住宅と注文住宅を比較すると、それぞれメリットやデメリットがあります。

自分の希望やコストと相談しながら比較検討し、後悔のない住宅選びをしてください。